【ポケモンGO終了へ…】ポケモン探しで線路にJR特急など遅れで...

鳥取市南吉方のJR因美線で、「線路内に10人程度の人が立ち入っている」と近隣住民から110番があった。

24日から、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」のイベントが開かれており、鳥取署は「10人程度」という人数の多さなどから、イベント参加者が立ち入った可能性があるとみて、鉄道営業法違反容疑で調べている。


このニュースを受けてネットでは、

「ポケモンGOで周りの人に迷惑かけて、線路内とか危険なこと犯してまでやる意味が分からない。」

「なぜそこまで熱中できるのか分からん」

「うちの会社でもそれらしき人が、敷地内の駐車場に車を止めて、社員が出られなくなった事があったな〜」

「業務妨害、、、請求してあげればいい」

「すごいな。たかがゲームの為に線路内に侵入とか。人に迷惑がどうとかより、


単純に危ない。こうゆうのは俗に言う、死ななきゃなおらない。ってやつだな。」

「はい、このイベント、今回で終了。」

「たまに会社の近隣で、大量にポケモンフェアみたいにやっている人々がいます。駅に向かうエスカレーターを行ったり来たりしていたり、駅近に車を停めて歩道でウロウロ…、邪魔くさいです。」

「松本伊代と早見優のこと、知らないのかな」

「一時あった問題は何ら変わりない」

「線路内にいた死神に吸い寄せられたんじゃないの?楽しむのは自由だが迷惑かけたらあかんね。」

「やっていいことと悪いことの区別ぐらいもつかないの?」

「迷惑な話だな。線路内とか危険な場所の近くは使えないようにしないといけないでしょ。」


など、多くのコメントが書き込まれている。

posted by エンちゃん at 08:38 | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。